アンティーク名古屋帯 – 糸千花(いちか)